エリヤ株式会社和田です

  

今日僕は、人生初めて大阪に来ました。

ネットで調べたら、大阪には半導体工場や製薬工場がたくさん

あると知りました。

活気のある街だとかねてから聞いていましたので、とても楽しみにして来ました。

  

想像していた通り、新幹線を降り関西に到着、ローカル線に乗り換えてなんばへ

行き交う人々の会話、表情、街の空気感を感じながらなんばSKYOの会議場へと向かいました。皆誰しも飾ることのない生き生きとした表情、とてもすてきだなと感じました。

関西弁が飛び交う大人から子供の生活空間に、落ち着いた気持ちを覚えました。

 時間が少し早く着いたので、上司と二人でプロントで食事をしました。

上司は大阪スパイスカレーパスタ、僕はカレーライスを食べ大阪の街について色々話しながら、適度な会議に向けての緊張感を少し持ちながら美味しく頂きました。

 

会議が終わり、ほっと安心感に包まれた二人は

少し街を歩きながら、喫茶店を探しました。東京ではドトールが多いのですが、

見渡してみてもありませんでした。

GOOGLE MAPで検索してみるとカフェドクリエがすごくたくさんでてきました。

 緊張感から少し解放された二人は早めに喫茶店に入りたかったので昔ながらの

神社のそばにある喫茶店に入りました。

そこで今日の反省点や感想などを話し合いました。そこでもおおきに、おおきに

と地元の飾らない話し方で肩の力が抜けていったのを、今でも覚えています。

 

その後、上司は早めに大阪から東京に戻り、僕は少し散歩と食事をしてから

帰ることにしました。

なんばの商店街をお土産を眺めたり、どんな食べ物屋さんやチェーン店の違いや大阪の人の日常の過ごし方の観察などをしてとても有意義な思い出を作ることができました。

 そして生まれて初めて本場のあの有名な大阪のたこやきを食べて感動して

一気に八個入り三箱ビールと共に、平らげました。


これが地元のソウルフード、老若男女おひとりさまもグループもイートイン的なところでリラックスして食べていてこれは毎日したいと思いました。

 

今回、私たちは消耗品マスクの販売営業のために来ました。

マスクは、多くの化学工場、半導体工場、食品工場、産業、インダストリアルクリーンルーム、バイオクリーンルーム、医療関係施設、などには欠かせないものです。

街、地域の繁栄、暮らしと労働環境の安全性にも私たちの商品が広く親しまれればという思いです。安全で快適なマスク、クリーンルーム用防塵服や、ニトリルキャップや抗菌用フィルターなどを扱い、安全水準の高い環境を提供していく為、これからも各地を周り

私たちの会社を知って頂きたいと考えています。

 

 大阪の街の風景を目に焼き付けながら、また何度も来たいなと思いながら

大阪の街を後にしました。好きな街がまた一つ増えました。