皆さま、

如何お過ごしでしょうか。

新型肺炎コロナウィルスは日々情報が更新され、

海外では二番目に感染者の多い日本もマスクの品切れが続き

オイルショックの時のようなパニック状態が続いています。

今やどのコンビニに行ってもマスクが売っていません。

マスクの値上がりについて


メルカリやAMAZONでは市販のマスクに高額の値段が付きやり取りされたりもしています。

マスク1箱2万円というものも見かけました。

このマスクに関しての物資不足は中国日本その他諸国でも緊急的状況となっています。

重慶市の自治体から大理市の自治体がマスク30万枚を緊急徴用したということもあったり、

特に現地でのマスク不足も深刻化しています。

SARS

前もって台湾政府は、

自国のマスク不足を避けるため2月23日まで国外にマスクの輸出を禁止する輸出制限を出しました。

この期間は延長される可能性があります。

これはSARSの時に深刻なマスク不足に苦しんだ教訓から来ています。

早急なこの判断はとても正しい判断だと思います。

新型コロナウィルスの感染者は世界中に飛び火していて、AFP調べで2月13日現在では、

オーストラリア感染者15人

フランス感染者11人

ドイツ感染者16人

アメリカ感染者14人

カナダ感染者17人

カンボジア感染者1人

マレーシア感染者18人

韓国感染者28人

スリランカ感染者1人

台湾感染者18人

タイ感染者33人

ベトナム感染者16人

シンガポール感染者50人

マカオ感染者10人

アラブ諸国感染者8人

イタリア感染者3人

フィリピン感染者3人

インド感染者3人

ロシア感染者2人

スペイン感染者2人

イギリス感染者9人

日本感染者45人

香港感染者50人

他諸国多数

(2/13現在)

となっています。

コロナウィルス分析

中国国家衛生健康委員会によれば2/6現在、中国での新型肺炎コロナウィルスでの感染による死者は合計563人、

ロイター通信集計で感染者合計2万8018人となっています。

(2/8公表)感染者3万4546人、重傷者610人、死者811人となっています。

(2/13)発表 感染者6万332人死者1355人となっています。内中国本土は59,807となっています。

そしてコロナウィルスはMARS感染速度903日、SARS感染速度130日に比べて48日と極めて感染速度が速いです。

台湾では街を歩く人はほぼ全員マスクを着用しているとの事です。

 

中央流行疫情指揮センターは特約薬局で健康保険カード提示の上、


一人当たり7日間で2枚のみマスク購入可能という状況となっています。

中国科学院武漢病毒研究所は、米ギリアド・サイエンシズの治験薬レムデシビルを治療薬として特許申請しました。

これは米ギリアド社がエボラやSARSウィルスに効果がありコロナウィルスにも

効果があると実証された薬を緊急事態なので中国当局に化学式を公開したものです。

他にもワクチン、特効薬に関しても研究開発が急がれています。

一説には、ウィルスには脂肪の殻があるウィルスと、脂肪の殻がないウィルスがあり、

アルコール消毒は脂肪の殻を壊す事ができるので、脂肪の殻があるウィルスには効果があるとされています。

コロナには脂肪の殻があるウィルスなのでアルコールが効果的とされています。

ノロウィルス、ロタウィルス、アデノウィルスなどはアルコールが効きにくいウィルスだと記事に書かれていました。

実に心配な状況は続きますが、外國人観光客、在住者向けに相談のできる電話番号が設置されています。

TOURIST GUIDEです。多言語で対応してくれています。

 

bioRxivに掲載された論文single-cell RNA expression profiling of ACE2 the putative receptor of wuhan 2019-nCovでは


新型肺炎コロナウィルスの強さ


新型肺炎コロナウィルスはACE2受容体によって細胞に侵入するが、

アジア人男性は肺に非常に多くのACE2発現細胞が存在し、

女性よりも男性の方がACE2発現細胞比率が多く、

白人及びアフリカ系アメリカ人よりもアジア人の方がACE2発現細胞比率が遥かに高いという論文が上がっています。

各企業への影響もかなり深まっていて、天津や広州に工場を持っているトヨタ、

福建省福州に工場がある三菱自動車工場、武漢に工場を持つホンダ、2・17まで工場再開の時期を延ばし、

上海と北京に工場を持つ資生堂も同様、17日まで工場再開を延ばしました。

同じく、上海に工場を持つ江崎グリコも工場再開を延ばしました。

ファーストリテーリングも中国日本ある店舗の半数350店舗を休業と決めました。

同様に、無印良品も中国展開している半数の店舗を休業しています。

経済的に大きな影響が間逃れません。観光などにも影響が起きています。

京都への観光客も激減しています。

ウイルスの予防対策  

今年に関して、コロナウィルスを警戒し、マスク着用、手洗い、うがい、

アルコール消毒を徹底したことから昨年のインフルエンザ患者数222万6000人に対して

今年は65万4000人と激減しています。予防と対策は大切だということです。

感染の種類は 飛沫感染、空気感染、接触感染とありますがコロナウィルスは飛沫感染が主だといわれています。

一部記事では、効果が確認されたHIV薬剤が効果が見られなくなってきていて、

特病を持つ高齢の方の発症が多かったコロナウィルスが特病がない若い患者にも重症化、

死亡例が増えていてウィルスの進化が始まっているという事のようです。

空気感染の可能性もあり、注意が必要とのことです。

また、エアロゾル感染も可能性があるといわれています。

エアロゾル感染とは、液体が霧のようになり吸い込んで感染するというものです。

加湿器や浴場などで霧状になり拡散します。

 弊社の台湾工場の現在状況

私たちの会社は、台湾にて工場を持ち生産しております。

一昔前は、中国のマスクと激しい値段競争にて大変苦しい思いもしてきました。

しかし私たちは、品質におきまして品質を下げてまで値段を下げることはしたくありませんでした。

中国のマスクよりは、若干値段は上がりますが、

品質においては安定した高品質を保ち、確かなものを提供させていただいております。

中国製品より高いというお声をその当時から頂いておりますが、

最終的に高品質において現在の値段は特にこういった、緊急的な状況の時に、

品質面は重要なものとなってきます。

現在、台湾工場は目まぐるしく忙しく

非常事態が重なりお客様からもたくさんお問い合わせ頂いておりますが、

十分に提供しきれていなく大変心苦しく思っております。

台湾でSARSが蔓延した時にも、自国で十分にマスクの提供がし切れなく大変苦い経験と心痛めました。

日本でも同じことになってほしくない思いが強くありますので、

私たち会社は、全力で取り組んでおります。

まだこの非常事態な状況は続きますので引き続き工場、

本社と連携してできる限り早く、そしてお客様のご要望にお応えしたいと考えております。

しかしながら弊社も


物資不足、原料不足が続き

今回、苦渋の決断でしたが

若干ですが少し値段が改訂され

原料値段の高騰により若干ですが値段を上げる事となりました。

皆様には大変、心苦しくご迷惑おかけしますが、ご理解の程お願い致します。