マスク マスクケース アイテムよりどりみどり

昨今マスクが日常に無くてはならないものとなりました。

実はマスクは1つをずっとつけていてもいいのですが、

衛生的口元を保ち、清潔的にも対ウィルス、対菌の為にもこまめに取り換えたり、

衛生的に収納したりしなければなりません。

1日や7日というのはあくまでも目安です。

今日はたくさんしゃべったなとか、

くしゃみや咳をたくさんしたからマスクが汚れてるなとか、

今日はちょっとしか使ってないから明日も使えるかなとか。

マスクはここまで全ての人に必須のものではなかったため、

収納に関するアイテムは去年にはほぼありませんでした。

いま薬局やスーパーストアなどの関連売り場を見てみますと、

マスクケースをはじめ、抗菌スプレーやマスク取り換えフィルターや多様なアイテムにあふれています。

この度ピックアップするのは、抗菌マスクケースです。

マスクのしまう場所、マスクの置き所にはマスクを持ち歩いているとふと困るものです。

先日お邪魔したイタリアントマトのカフェはお客様にマスク収納用の、

折りたためるペーパーを渡していました。粋で気品のある心遣いです。ちょっとコーヒーを飲むとき、

食事をする時にそのままカバンにしまうのも躊躇してしまいますし、

テーブルにそのまま置くのも気持ち的物質的にも考え物です。

マスクの収納方法


そしてマスクをしまうといったいあっまでよりも頻繁に使うマスク収納におきまして、

制作側も色々なタイプの形素材を出してきています。箱型のもの、クリアファイル的なもの、

革でできたもの、紙で或いは和紙でできたもの、プラスチックのもの、

2つ折りのものそれこそ軽いものしっかりずっしりしたものまでありとあらゆるケースがあふれてきています。

マクアケという媒体があり、

個人的にあ!これほしいなとおもった商品はブルーボトルコーヒーからでた

ウォッシャブルクラフトペーパーからできたマスクケースです。

シンプルにしてとても美しいデザインです。

香港で紙素材をプロダクトを展開するPAPERYとのコラボレーションアイテムです。

梅田や渋谷のロフトにシックなグレーやブラウンのほか、

スイカ柄や伊勢丹チェック柄などありとても可愛らしくほしくなりました。

正直なところ、制作側、販売側もそしてそれを購入する消費者側も、

いったいどんな素材が適しているのかどんなデザインが良いのか、

しっかりしたものがいいのか、簡素で使いやすいのがいいのか、

右往左往しています。弊社でもリリース予定があり、試行錯誤を重ねています。

やはり歯ブラシ同様口元をあてがうものなので衛生的に気を遣う商品です。

実際マクアケを見てみました。

マスクの保存について

サポート型ネットショップ

 

このマクアケとは、

クラウドファンディング形式のサポート型のネットショップです。購入した人が

目に見えて全売上総額を見れコメントもできその商品一つ一つ熱意と詳細な商品アピール、

ほぼ全部の商品に動画がついています。マスクケースで検索すると色んな商品がありました。

収納しながらUV殺菌できるものや、財布型のもの、腰につけるミニバッグのようなもの、

巾着袋のようなもの、銅の殺菌作用を利用したもの、パスケース型のもの、

和紙で作られたもの、制菌という新しい言葉も目立ちます。

マクアケの購買意欲を掻き立てるのは期間限定個数限定で販売終了したものはもう手に入れられないところです。

マクアケを見ているとありとあらゆるマスク&マスクケースのアイデアが豊富に取り揃えられていて、

カラオケマスクや口にマスクが触れなインナーマスクやマスクフレグランスカプセルや

デニム職人が作るデニムマスク、

7色に光るLEDマスク、パタンナーが作るお花マスク(これは真っ黒で見たことない

ヨウジヤマモトが喜びそうなマスクです)、

ドイツ開発の亜鉛繊維マスク、ファッション性の高いポーターマスク

(これは冬に向けて売り切れてました)、マスク干し専用の銅製のハンガー、ランニング用スポーツマスク

モノづくり集団が作ったレザーのコンパクトなマスクケース(これも大人気でした)、

倉敷帆布マスク、今治タオルマスク、山形県産米沢織生地使用のマスク、刺し子生地マスクなど

見ていて楽しくなる商品ばかりです。


グレードの高いマスクとケースでパンデミックに備える

制菌や抗菌、除菌、抗ウィルスといった商品が多く目立ちます。

コロナ期はまだ続いています。今年の冬からまた大流行もささやかれています。

私たちにとって自分も他人も守る命を守るマスクです。専門家からは空気感染が指摘されています。

抗菌は重要なポイントです。マスクも抗菌、そしてケースも抗菌出来たら

清潔は保たれ感染のリスクを少しでも下げられると思います。

外を出歩くからには優れたグッズがとても安心感を与えます。

抗菌にも様々な種類があり、中でも効果は抗菌作用に優れているという点です。

銀や銅、金には抗菌殺菌作用がありこれらを応用して繊維に織り込んだり、

ポリエステル商品にコーティングしたりして抗菌製品が作られています。

今までは飛沫を防ぐためのマスクでしたが、これからくるパンデミックに備え、

グレードの高い特に抗菌性のあるマスクを備蓄、もしくは使用していきたいものです。