新型肺炎コロナウィルスの広がりは深刻な状況を迎えています。

武漢市で死者は1月31日現在で217人に上っています。

患者数は7711人に上っています。他にも12,000人に感染の疑いがあるとの事です。

他国での感染者も確認され不安な状況は続いています。

この新型コロナウィルスは、

新たに発見されたウィルスで人類はこのウィルスに対して免疫力を持っていません。

ワクチンや特効薬もありません。


ただし一部報道では、すでにこのウィルスに対してのワクチンが臨床試験を受け最終段階との報道もあります。

飛沫感染はもっとも気を付けなければなりません。

ウィルスには潜伏期間というものがありますので、十分な注意が必要です。

コロナウィルスは飛沫感染や接触感染で拡散されていることが分かっています。

現地では、夜、立ち並んだマンションの灯りがついた部屋に

皆感染防止のため外出せず自宅待機しています。

不安な皆は窓を開けて頑張ろう、

一人じゃないと大きな声で声を出し合いみんなで勇気づけあっています。

必ず外出時はマスクをつけること。そして徹底した手洗いをすることです。

そして目からの感染も挙げられていますので、

目をカバーするものも必要です。

情報は日ごとに更新され、一部錯綜していますが、

ピークは4月、5月と言われています。

愛知県でも奈良県でも感染者が確認され、保健所が設置されました。

とても心配な状況です。現地の医師は現場にいたため、

早々に感染の拡大と、被害の深刻さに警鐘を鳴らしていました。

現在マスクは日本でも品薄状態ですが、マスクの確保、

うがい、アルコール消毒、手洗いの徹底は心掛けて下さい。

一般のマスクでは防御しきれないとの情報もありますので、

明記されたテストデータ、サージカル、

プロフェッショナルな領域で使用されてきたマスク会社が作って販売してるもの、

データが確かなもの、3層以上のもの選択することも重要です。

勿論、エリヤのマスクも自信を持って提供できる商品です。

抗菌マスク  

今回のブログは

抗菌マスクについてご紹介させていただきます。


現在急ピッチで商品化に向けて進行しています。

エリヤの独自不織布加工技術

と担持技術で他にはないとても効果の高い抗菌マスクを

商品化することができました。

先立ってインターフェックスジャパンではサンプルを配布、展示、商品紹介をさせていただいたのですが、

たくさんの反響と、関心を持っていただきまして、

私たちとしましてもより皆さまのお手元にこの商品が早く届くようにと、

商品として開発を進めてきました。

自信を持ってお客様に提供できるお客様の安心できる暮らしに役立てる健康を守る商品です。

今回のウィルス感染や通常のインフルエンザでも、

ただの安価なマスクでは効果はなく、着用してる意味がありません。

しっかりと効果の高い、特にウィルス系は層の枚数も重要なので、

安価で安易に購入しないで、確かな商品を購入して頂きたいです。

金ナノ粒子と銀ナノ粒子の混合担持によって

お互いの良い影響で導きあいより高い抗菌力と安定した抗菌性能を実現し、

驚異的な殺菌、抗菌力を実現しこれを独自の担持方でマスクに付着させ固定し、

他社の銀系、銀イオン系の抗菌マスクでは見られない新発想の、

抗菌マスクを開発し、商品として販売することになりました。

銀をナノサイズにする事で効果は格段に上がり、

そこにナノゴールドを混合担持する事で、

ナノ銀が凝集せずに安定した抗菌効果を持続します。

金と銀

金と銀の相乗効果は解明されていない部分もあります。

弊社は、この後もデータを取り続け抗菌効果を実証していきます。

これは、金の触媒のまだ解明されつくしていない効果の可能性があるということなのです。

ナノサイズの金は一酸化炭素を二酸化炭素に無毒化する独自の触媒作用があります。


  

自社テストでも通常濃度の4倍の細菌を実験で付着させ18時間培養させ、

細菌の量を検査したところ、99%抗菌率を実証しました。

大腸菌、黄色ブドウ球菌、バウマニ菌、

緑膿菌などもテストし驚異的な細菌低減を実証しました。

銀イオンまたは銀系の抗菌材は今では主流ですが、

ナノサイズの銀は繰り返し銀イオンを発生させて抗菌、

殺菌を続け、抗菌効果もナノサイズにする事で

少ない量で効率的に菌を減少させます。

それだけでも十分抗菌製品としては、高性能、高機能なのですが、

そこに金ナノ粒子を合わせることで効果は更に強力化します。

触媒を利用した高い効果と効能、

未知数の部分もある未来性のある抗菌技術と組み合わせ。

 ナノ

ナノサイズにすることで通常の銀系抗菌よりも強力な抗菌作用を発揮、

大腸菌、黄色ブドウ球菌など驚異的に減菌します。バウマニ菌、

緑膿菌にも効果が99%の抗菌効果が実証されています。

勿論、ウィルスに関しても抗菌効果が高いです。

金と銀の触媒を利用した、

効果性の高いフィルターを使用した4層のマスクを商品化します。

銀は中心に47個の陽子があって、正の電荷を持っています。

その周囲を電子が取り巻いていて、k、l、m、n, oの殻が取り巻き配置されています。

銀の表面には常に微量のイオンが存在します。

銀の特異性としてイオンになりまたその瞬間金属に戻る、

そしてまたイオンを発生するこの繰り返しの減少を持ちます。

この時のイオンと金属を行ったり来たりする時に電気エネルギー静電気なようなものが、

砂金の細胞膜を破り瞬時に細菌を死滅に至らせると考えられています。

これが銀イオンの抗菌作用よりも高い抗菌効果でありナノシルバーの抗菌メカニズムです。

これにより、すべての細菌、真菌、耐性菌に対して効果の高い抗菌性能なのです。

同時に消耗や抗菌効果減少もなく持続性、抗菌効能時間も長いです。

銀は様々な数多くの治癒事例、抗菌事例、殺菌事例がありますがまだまだ研究段階途中で、

そのメカニズム、パルス起因など解明され切っていない未知の部分も多いです。

その分、可能性の広がりに満ち溢れていて大きく期待されている素材です。

同様、量子サイズによる触媒などの現象もこれといった学術論文は未だ少ないです。

金と銀をナノサイズにする事でその各々の特性を発揮されます。

そして、それぞれの影響を引きつけ高めあい強力な抗菌を示します。

今や、銀系抗菌商品は一般的でありとあらゆる商品が、市場にありますが、

ほとんどのものはAGイオンのものです。通常の銀イオン殺菌は電極が微弱なため、

これでも細菌に影響は及ぼすが、非常に微弱である。

効力の低下も同時にあるので、ナノシルバーと比較すると、

効果、効能時間ともに低いのです。消臭剤や水の浄化にも使われています。

銀をナノサイズにする事で最大限の効果を引き出し、

抗菌作用が高く発揮されます。

ナノにした銀は非常に凝集されやすくナノサイズを

維持できずミクロン以上の粒子になってしまいます。

そして銀は不安定な抗菌作用となっていますが、

そこでエリヤが開発したナノゴールドを合わせて

担持する事によりナノシルバーが凝集せず、

ナノ化された銀は銀イオンを発生し続け、

電磁エネルギーと銀イオンの効果により

抗菌、殺菌性の高い安定した長時間抗菌を可能とした商品です。

ただし通常の銀イオンではなく、ナノサイズの銀の抗菌作用の為、

より高い抗菌力と持続力があります。

物質は微細化する事により物質の持つ特性が変化したり強まったりとします。

これは量子サイズ効果といい注目されていて研究開発が今もなお盛んに進められています。

その一つとして抗菌作用が実証されて注目を集めています。

特に金と銀は触媒作用として高い抗菌効果を得られるという結果が出ています。

50ナノメートル以下の領域をナノテクノロジーと指します。

ナノサイズの銀粒子の天然、自然界から抗菌物質をマスクに応用する事、

エリヤ技術による金と銀のナノ粒子同時担持フィルターコーティングによる抗菌性の優れた、

抗菌性の極めて高いマスクです。金や銀は大自然からの恵みです。

大自然から得たものと最新技術を駆使し完成したのがこの新発想の抗菌商品です。

エリヤはこの抗菌コーティングの工場を備えており、

マスクのみならず、様々な不織布や綿布、その他素材にコーティングすることが可能です。

同時にテストも可能です。例えば、清掃道具モップや雑巾もしくは白痢をかける前の抗菌加工として、

ベッドリネンの抗菌コーティング、寝具などに、不織布使い捨てのオムツに抗菌コーティング、

食品取扱時のエプロン、三角巾などに抗菌コーティング、医療関係のカーテン、

医療衣などの抗菌コーティングなど用途は様々考えられます。

この優れた高い抗菌作用をもっと幅広い分野に応用できればもっと

安心できる環境として弊社として貢献できるのではと考えています。

安全面に関しても、お客様に安心してお使いいただけるように

安全性の試験を行っています。

人体に無害であること、耐性菌も生まないこと、

弊社は安心できる確かな商品を生み出すためあらゆる試験を重ねています。

一般的なナノではない抗菌商品は時間が経つと、

短時間で菌がまた復活して繁殖してしまうのでまめに

取り換えなければならないものとなってしまいます。

ナノサイズの粒子にする事で、抗菌能力も高く、抗菌時間も長く保つことができるのです。