私たちは今間もなく新商品を開発し、皆様のもとにお届けできる事になります。

昨年インターフェックスジャパンにて、

そしてドイツの展示会でも出品させていただいたアトラクトナノ粒子の金と銀を

コーティングした今までにない全く新しい抗菌サイクルを実現した新抗菌マスクを近日中に発売します。

シリーズとして一緒に新抗菌マスクケースの発売も行います。

マスクはどうしてもしまう場所に困り、

1日中つけてしまいがちなのですが、

マスクケースと一緒に持ち歩けば通勤通学の行きと帰りに使い分けもでき、

保存しながら抗菌もできる優れた商品です。


コロナ後の新抗菌スタイル

昨今の100年たち私たちが初めて経験している疫病の大流行によりマスクに対しての意識は、

以前に比べて高くなり必要度も上がりました。

エリヤ独自の新発想新抗菌のマスク&マスクケース、

これで安全で安心な生活を送ることが出来ます。

4層構造でしっかりと菌を体に取り込まないために、

菌に抗するケースとマスク、

現在消臭効果や抗菌材として多く目にするナノ銀粒子(Nano Ag)。

ナノ銀粒子には優れた菌を抑制する機能があり、

現在の抗菌製品の主流となっています。

そこにナノ金粒子(Nano Au)を合わせることにより安定的で驚異的な抗菌をすることができます。

銀イオンはに対しては耐性菌も存在していますがこれに対しても

ナノパーティクルサイズにより抗菌効果を実現しています。

この抗菌データに関しては様々な実験を重ねました。

将来性として、医療用器具や消耗品などへのコーティング、

傷口などへの抗菌処置、繊維等への抗菌コーティング、一般の家庭用への新抗菌材として

室内環境を整えるための抗菌材として、

または化粧品部類の保存方法としての使用などを視野に入れてます。

近年の新型肺炎コロナウィルス、鳥インフルエンザ、エボラ出血熱の流行により抗ウィルス、

抗菌材への関心は高まっています。

ナノ銀は昔から抗ウィルス活性や殺菌活性に対して、

低濃度で強い抗微生物活性が期待されていています。

均一に担持するため高い技術が必要となります。


ナノ金粒子とナノ銀粒子の驚異的な抗菌効果

エリヤの新抗菌アトラクトはナノ金を混ぜることにより均一に粒子を担持することに成功しました。

今現在存在する抗菌材として銀イオンに勝る抗菌剤はありません。メカニズムに関しては諸説ありますが、

その安定性、安全性、効率性、持続性は優れたものとなっております。

ナノ金粒子を同時に担持する事でその効果は高まり、安定性、持続性、抗菌効率はより高いものとなります。

先ほども述べましたように、将来的には繊維等、紙素材、コットン、ゴム製品、プラスチック類、木材、

樹脂、塗料類などの用途を広げていこうと考えています。

コーティング技術により、抗微生物活性を有する材料として医療用の人工血管、人工皮膚、創傷被覆材、

カテーテルなどにも医療応用できると考えています。

銀イオンの抗ウィルスにより危険視される院内感染予防、アトラクトは原液もあり、ドアノブやガラスケース、ソファやテーブル、

そして甚太にかけても問題なく、そして抗菌効果が高く長いです。

液体の色は金の発色効果もあり赤みを帯びた茶色の自然な色をしています。

開発当初attractマスクもこれと同じ色の赤い茶系の褐色でしたが、

適した不織布を用いることにより、真っ白な出来上がりとなりました。

抗菌、殺菌力の高い銀の微粒子状態を安定化させそこに金の微粒子を混ぜることでの影響しあい安定した効果の高い抗菌マスクです。

特に銀粒子は凝集しやすく凝集すると安定的な効果が得られなくなってしまいますが、

エリヤ技術によって開発、商品化を実現しました。


ATTRCT(アトラクト)とは

ナノ銀粒子とナノ金粒子を混合させて担持し、

お互い導きあい引き寄せあい影響しあうという意味で、

月と地球が引力で影響しあうのと同じで

お互いに無くてはならない存在としてこのATTRACT(アトラクト)という名前を命名しました。

半導体の製造工程の中から発見された新効果です。

銀素材も金素材も極めてデリケートな素材で、

担持技術も機能を安定させるためより高度なものが求められます。

NANO粒子にする事により銀の電気エネルギーを最大限に高め抗菌効果を発揮でき、

抗菌持続時間も最大限となります。

他の銀系抗菌剤では見られない効果の高いナノ粒子の特性だといえます。

物質はそのほとんどが微細化することにより、

物質が持つ特性が変化して様々な効果などが発生することが研究等で明らかになり、

各分野で応用されています。銀系抗菌剤は昔は、有機系殺菌剤が主流でした。

古くさかのぼると銅や銀などは病気や傷口などを治癒する

性質や水を浄化したりする性質は広く経験上から知られていました。

19世紀末にスイスの植物学者のネーゲリの

研究から微粒子の銀イオンが殺菌に効果あるのを発見してその研究が始まりました。

巷にあふれる抗菌、殺菌のできるマスクまたはマスク収納ケース、

これらは似たり寄ったりのものが多くその効果もどこまで殺菌、

抗菌できるものなのか実感性が不明瞭です。


アトラクト抗菌コーティング 新発想新技術

私たちの今販売しようしている新商品、

attractシリーズのマスクケース、

マスクは市場にあふれている抗菌加工商品よりも格段に優れていて、

確かな商品です。1酸化炭素を2酸化炭素に触媒反応により変換することのできる独自の性能を持ったナノ金粒子。

そして銀イオンを発生させる元となるナノ銀粒子。この二つのナノ粒子を混合させ担持する事により、

驚異的な菌に対する抗菌作用、殺菌作用を実現します。

菌は大腸菌や黄色ブドウ球菌、緑膿菌その他多くの菌を抑制することが証明されていてウィルスにも効果があります。

菌を抑えることにより防腐の効果もあります。防腐の効果があることは防臭の効果あります。

巷にあふれる今や一般的になったAG(ナノ銀粒子)による殺菌、防臭。AG(ナノ銀粒子)プラスAUはその効果が格段に上がります。

もちろんカビにも効果的です。そしてナノ金+ナノ銀であることで効果の持続時間も長くなります。

このシリーズはこれからもコーティング技術を活かして発展、させていくつもりです。

まだ構想段階ですが、アトラクト介護用品高齢者向けオムツ、アトラクト新抗菌加工カーテン、

クリーンルーム用新抗菌加工ペーパー、保湿クリームなどの新抗菌加工の保護ペーパー、

医療用の消耗品は主にガンマ線滅菌で処理されたものがつかわれるのが主流、

一般的ですが開封後使用中は抗菌効果、殺菌効果がゼロです。

そこにも新抗菌効果のあるアトラクトをコーティングすれば医療現場でも

高い水準の抗菌環境でのオペや治療が可能だと思われます。

その他にも、家畜の肥料や家畜飼育環境でも応用可能です。

清潔の基本、石鹼や洗剤類にも人体には無害なので応用可能です。

浴槽で使うタオル、スポンジ、入浴剤にも使えます。

歯ブラシ歯磨き粉に抗菌加工、一般生活では、

他人のふれたものを無意識に接触する機会がたくさんあります。

そういった場所での新抗菌加工はパブリックでの市民の暮らしを

快適に清潔に保つうえでの高い水準での公衆衛生に役立ちます。

公衆衛生とは自然がそのままの形であるわけではなくビルや家があり、

道路があり駅があり、お店やオフィスがあり、そこで人々が行きかい生活をし、

都市や住宅街の衛生的環境は維持するためには清掃、

ごみ処理システム、空調、そして抗菌加工もその環境を整え維持するために、必要です。

抗菌の進化

半導体のプロフェッショナルな技術から、開発され、研究された新抗菌素材です。

抗菌と銘打った商品は市場において一般の方々が手にできるものも含めて沢山ありすぎます。

そこで確かで安全で効果のあるものは、見つけにくいです。

漠然と表記されているものを信じて購入されている方々も多いことでしょう。

これまでの抗菌技術、抗菌理論は目には目を歯には歯を、毒には毒をの概念で開発されていました。

AGが認知、知名共に普及して、その開発も盛んに行われ抗菌技術の概念も大きく変わってきました。

銀イオンが人体にも安全で、確かな抗菌効果がありますがやはり微弱で強力な抗菌とはいきません。

菌というものは短時間でもその環境、または温度や湿度でも復活、

繁殖してしまうのでそれに対抗すべく抗菌技術は長く研究されてきました。

ナノ粒子のぎんにはパルス効果があり微弱な銀イオン抗菌サイクルよりも

効力は素晴らしく高いものになっています。

社会問題にも発展している、どの時代、現代医学の最先端に反映している現代でも新しい病は菌から生まれ、

耐性も持ち、社会を襲ってきます。化学開発、殺菌開発も発展はしているのですが、

副作用や人体に影響が出てしまうといった問題点は常に付きまといます。

ナノ銀粒子は人体や動物に対して毒性がなく、抗菌素材としてさらに注目度が高まっています。

これからの時代にこのナノ銀粒子とナノ金粒子を合わせた新発想の新抗菌attractは進化した抗菌発想と言えるでしょう。