私たちが、マスクを買うとき商品に 99% カットと書いてあるのに気づいた事はありますか?その下に BFE・PFE・VFEの 3 種類のチェックテストが記載されています。その 3 種類のテストについて説明していきましょう。

マスクのフィルタリング性の高さによってマスクの価値が決まる

マスクの品質の良し悪しはデザイン性・快適さだけで無く、マスクで一番重要なのは中間層のフィルターで、効果は私たちの肉眼でわかりません。効果が無ければ、マスクを付けていても心の慰めだけです。しかし、マスクのブロックしている細菌や塵は私たちの肉眼では見えない為、大多数のマスクのパッケージにはフィルタリングの効果が記載されています。99% のブロック効果があるかどうかを確認するには、BFE・PFE・VFE の 3 つのテストによって証明されます。

BFE

BFE のフィルタリングテストはブドウ球菌を使用します。ブドウ球菌の大きさは約 3μm で、主なブロック対象は花粉や水分を含む病菌です。一般の外出の時に適しています

VFE

使用する病菌はバクテリアファージや大腸菌で、病菌の大きさはやく 0.1μm~5μm で主にインフルエンザや病毒などの予防で、医療機関・老人ホームなどのおもに病原菌が多いところに適しています。

PFE

埃・塵を防ぎ無塵室や実験室・病院での着用に適している。は一番高いフィルタリング効果がある。

注:1μm = 1/1,000mm = 1/1,000,000m

テスト方法

BFE と VFE は多くの場合アメリカ材料試験協会の規格内の ASTM2100 の医療用マスクを使って行われる。簡単に言えば、細菌を小さくしガラス容器に入れ、ポンプを利用し空気を流動させ、流量約 28.3L/分の空気の中細菌をどれくらいブロックするかを測定する方法である。PFE のテスト方法の大まかな原理は一緒で、測定企画は ASTM2299、製作したポリスチレン系粒子を空気中に圧縮し、流量 28.3L/分でブロック網で測定する。

まとめ

マスクのフィルタリングの効果は鼻や口では感じられない、そのためおおくの場合はパッケージに記載される。マスクを選ぶ際はパッケージにきさいされている商標を見ることでニーズに合ったマスクを選ぶことができる。